代表挨拶

昭和55年の創業から40年の月日が経ちました。
創業者の父が個人創業し、地元の建設会社様や建機リース業者様を主要荷主として重機回送を行ってきました。
昭和63年に有限会社フジ建機運輸として法人登記。まだ運送免許制度も許可制で審査基準も厳しく、お客様のご支援もあり2年越しでの運送免許取得でした。その間、お客様のニーズを考え、スライドボデーのセルフ、トレーラー、ユニックと、当時地域でも珍しい特殊な車両を揃えていきました。特にスライドボデーはまだ東北でも数台しか納入の実績が無い状態で山形県の第1号車を納車し、今も当社の主力車両となっております。現在は重機のみならず、プレハブハウスの運搬・組み立て、鉄板やコンクリート2次製品の建設資材や産業廃棄物まで、現場に関わる全ての物を運んでおります。その根底にあるのはお客様第一主義です。鉄板やプレハブハウスの搬入搬出も、クレーンや作業員を使った大掛かりなものからユニック1台で現場の手を煩わせる事無く運ぶ。多種多様な建設機械の免許を取得して安心安全に運ぶ。全てはお客様の求める想いに答える事から始まったものです。これからも現場の頼れるパートナーとして、従業員と共にお客様第一主義を追求して参ります。

代表取締役 神林守

会社概要

  • 会社名|有限会社フジ建機運輸
  • 所在地|〒999-7676 山形県鶴岡市幕野内大橋本52−1
  • 電話|0235-64-3847
  • 代表取締役|神林守
  • 創業|昭和55年3月
  • 資本金|1,750万円
  • 従業員数|20名
  • 営業種目|建設機械、資材、産業廃棄物の収集運搬
  • 取扱車両| 4tユニック〜28トントレーラー
  • 営業範囲|山形県・新潟県・宮城県・福島県
  • 登録免許|一般貨物運送事業・利用運送事業・産業廃棄物業
  • 取引銀行| きらやか銀行・山形銀行・荘内銀行・商工中金
  • 加盟所属団体|公益社団法人山形県トラック協会・鶴岡法人会・鶴岡地区安全運転管理者協議会・安全運転協議会 ・山形県鳶工業連合会 ・山形県浄化槽工業協会 ・倫理法人会 ・出羽商工会

STORY

  • 昭和55年3月:第1号車を新山形日野自動車(現西東北日野自動車㈱)に発注
  • 昭和55年3月:建設機械運搬業「フジ建機」として創業
  • 昭和60年4月:フジタ自動車工業㈱フジタ式スライドボディー スーパーローダー山形県第1号車を納車(まだ東北で数台のスライドボディー車)
  • 昭和63年8月:新潟運輸局より許可を受け有限会社フジ建機運輸として法人登記。設立社員代表神林正雄が代表取締役社長に就任(当時10tトラック4台 5.5tトラック1台 計5台)
  • 平成1年11月 低床重トレーラーを初導入
  • 平成14年6月 神林 守 代表取締役就任
  • 平成24年12月 仙台営業所 開設
  • 平成26年5月 仙台営業所 閉所
  • 平成26年5月 石巻営業所 開設
  • 平成28年4月 神林 守(公社)山形県トラック協会 理事 就任
  • 平成29年4月 神林 守(公社)山形県トラック協会 青年部会 部会長就任
  • 平成30年12月 石巻営業所 閉所
  • 平成30年12月 安全性優良事業所認定 取得